カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリー
特集
特集

信州・安曇野ワイナリー特集

安曇野ワイナリー

2017年の長野ワイナリー巡りツアーを企画した際に、延泊をして「安曇野ワイナリー」の取材のために訪問したことがあります。

その際の取材メモも残っているのですが、このワイナリーはとにかくコストパフォーマンスが高い!それなのに、意外と知られていません。こういうワイナリーこそ、多くの方に知っていただきたいと感じました。

長野のワイナリーは大変クオリティが高い造り手が多いのですが、海外のワイナリーが使用している国際品種のワインは価格が高い。。。

その点、この安曇野ワイナリーは、シャルドネ、ソーヴィニョンブラン、メルローなど、国際品種を使った本格的なワインでもスペックを考えると価格は非常にリーズナブル。

そして、北アルプスの麓という抜群の自然環境を大いに活かして創り上げるワインたちはとても美味しい!

ワインプロデューサーおーみんが試飲したものの中から個人的なおすすめは、以下の銘柄です!ご参考までに。


まず、「安曇野 ソーヴィ二ョン・ブラン」は押さえておきたい!安曇野は日本では珍しく、とても洗練された美味しいソーヴィニョンブラン種の白ワインが造られます。このワインもとてもフレッシュでハーブのアロマがあり、ライムのようなエッジの効いた酸味が好印象!自社畑100%でこの価格は嬉しい!

また、「シャトー安曇野 シャルドネ」もシャルドネ好きを唸らす作品。樽の風味の塩梅も良く、凄まじくエレガントでリッチ。日本の小さなワイナリーなら5000円オーバーで売られている代物。

赤ワインなら、「シャトー安曇野 メルロ」が素晴らしい。日本の赤ワインでフルボディと呼べるものは少ないが、このワインはシッカリとしたボディを持つフルボディ。お値段は張りますが、タンニンは丸くてバランス感覚も非常に優れています。日本の本格派赤ワインを体験してみたい方にオススメ!

そして最後にデザートワインのオススメは断然「ナイアガラ デザート 2015 375ml(ハーフ)」!なんと、ぶどう果汁を人工的に凍らせて造るアイスワインです。甘味と酸味のバランスが美しくて本当に美味しい。究極の癒しがここにあります。
5商品